2006年03月15日

タイガー&ドラゴン

番組予告の記事
http://ameblo.jp/tvwatcher/entry-10000183753.html

タイガー&ドラゴン第一話「芝浜の回」
大絶賛の記事、色使いの良さを指摘、阿部サダヲさんがお昼の笑っていいともの情報を多少記載しました
http://ameblo.jp/tvwatcher/entry-10001009003.html

落語を楽しもう
落語検索サイト「ご隠居」と「古典落語ネタ帳」をご紹介
本放送当時の都内各所の落語の日程を掲載
http://ameblo.jp/tvwatcher/entry-10001512496.html

タイガー&ドラゴン第二話「饅頭こわいの回」
伊藤修子さんのセリフ「とりっきりとぅる」で大盛り上がりの回でした
CM前のセリフが切れてしまう事を指摘
http://ameblo.jp/tvwatcher/entry-10001574379.html

浅草に行こう
タイガー&ドラゴンのロケ地、浅草をご案内
初めて浅草に行かれる方のためのガイドブック的記事を掲載
重要です
http://ameblo.jp/tvwatcher/entry-10000796438.html

タイガー&ドラゴン第三話「茶の湯の回」
師匠が弟子と同じ噺をトリに持って来て、お客が「どうなっているんだよ」と言った事についての解説など
http://ameblo.jp/tvwatcher/entry-10001641194.html

タイガー&ドラゴン第四話「権助提灯の回」
現実に小虎がもし落語をしていたらどうなのかというわたしなりの結論を出しています
舞台を目指されていらっしゃる方々には参考になるのではないでしょうか
http://ameblo.jp/tvwatcher/entry-10000965072.html

タイガー&ドラゴン第五話「厩火事の回」
古田新太さんの使い方と演技を大絶賛の記事
http://ameblo.jp/tvwatcher/entry-10001789388.html

タイガー&ドラゴン第六話「明烏の回」
三社祭の事を書いております
http://ameblo.jp/tvwatcher/entry-10001894096.html

タイガー&ドラゴン第七話「猫の皿の回」
天才のハズの小竜の落語はどうだったのかと指摘、号泣した回でした
http://ameblo.jp/tvwatcher/entry-10002006771.html

タイガー&ドラゴン第八話「出来心の回」
鶴瓶師匠が高座に上がった回、本職の違いを感じました
http://ameblo.jp/tvwatcher/entry-10002122400.html

タイガー&ドラゴン第九話「粗忽長屋の回」
シュールな噺をよく表現出来ていた回でした
http://ameblo.jp/tvwatcher/entry-10002235414.html

タイガー&ドラゴン第十話「品川心中の回」
本編の方は高田文夫さんがポロッと言った「笑ってポン」という番組について
この週にドラマ白線流しの収録が始まった情報が入りましたのでそれを記載しています
http://ameblo.jp/tvwatcher/entry-10002364206.html

タイガー&ドラゴン最終回「子は鎹」
ドラマの総括と主な出演者の今後の予定を掲載しています
http://ameblo.jp/tvwatcher/entry-10002489438.html




posted by テレビウオッチャー at 08:42| 2005春ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。